北海道ツーリングの費用はいくらかかるの?具体的な内訳を紹介!

北海道まとめ
北海道ツーリングに行きたい人
北海道ツーリングに行きたい人

・北海道ツーリングに行こうと検討しているんだけど費用っていくらくらいかかるの?

・実際行ってみたらいくらかかったのか、具体的な内訳を教えてほしい

今回はこんな疑問に答えていこうと思います

この記事を読んでわかること
  • 北海道ツーリングにかかる費用の内容を紹介
  • 僕が今まで6回行ってこのくらいかかったという具体的な費用の内訳を紹介

記事の信頼性として

僕は今まで6回の北海道ツーリングに行ってきました

かかった費用は計算していますので、それを紹介したいと思います

北海道ツーリングにかかる費用

さっそくですが、僕が北海道ツーリングを楽しむのにかかると思う料金は

多く見積もって10万円です

正直、人によってこの額はかなりの差があります

なので、これから北海道ツーリングにはどんな費用が掛かるのか紹介していきたいと思います。

そこから、読者さんなりにアレンジしてもらえればと思います

『自分は野宿じゃなくホテルに泊まりたいな』とか

『全くお金ないから野宿と自炊で回りたいな』とかです

まずは自分が北海道ツーリングに行ったときにどこに費用をかけたいのか考えておくといいでしょう。

では、内訳を紹介する前に、僕が北海道ツーリングに行った時の条件をお話しします

前提

・北海道は現地に4泊5日

・野宿かキャンプ場に宿泊

・ご飯は比較的豪華に

といった内容での費用です

そして、内訳はこちらです

僕が北海道ツーリングにかかった費用の内訳
  • 食費
    • 朝食:1000円
    • 昼食:15000円
    • 夕食:5000円
  • 宿泊費
    • 5000円
  • ガソリン
    • 12000円
  • 観光
    • 1000円
  • フェリー
    • 50000円
  • 合計89000円

こんな感じになっています

順に内容を紹介していきます

食費

僕のツーリングにいく目的として

『現地のおいしいものを食べる』

というものがあります

なので基本食費はケチらないようにしています

大体朝食は晩の買い出しで菓子パンなどを買っておき、コーヒーを沸かして食べています

その日の気分でコンビニのコーヒーで済ましてしまったり、気分です笑

パン100円、コーヒー100円で一日当たり200円程度ですね!

昼食

三食の中で昼食には一番お金をかけます

現地の有名なおいしいものを食べるためです!!

もちろん何を食べるかに寄りますが

北海道だと一食3000円も出せば十分おいしいものが食べれます

東京とかで食べたらいくらするんでしょうか・・・恐ろしい笑

1000円とかでもありますけど、どうせならいいもの食べちゃいましょう!

全国屈指のグルメ大国北海道です!すぐ行ける場所でもないですし・・

北海道グルメについてはこちらの記事で僕のおすすめをまとめています

こちらの記事ではおすすめグルメとして13選を紹介しています

北海道の食の魅力を詰め込んだ記事です、ぜひ見てみてください

夕食

僕は夕食は自炊しています。

昼食で贅沢しているし、外食ばっかりだと栄養バランスが偏るためです。

といっても、凝った料理をしている訳ではなく、簡単な調理です

こんなものを作っています

僕が夕食によく作るメニュー
  • 炊飯
    • 僕はご飯が好きです笑
    • 夕飯は炊き立てのご飯が食べたいです←
    • 「ご飯炊くのめんどくさくない?」
    • 炊飯はメスティンで自動炊飯をしているので手間はかかりません!
  • 焼肉
    • 「えぇ焼肉なんて、手間がすごいかかるやん!」
    • って声が聞こえてきそうですが
    • スキレットを使用すれば簡単です、汚れませんし!
  • レトルトカレー
    • うん、はい←
  • サラダ
    • サラダはスーパーの袋入りの100円くらいで売っているものがコスパがいいです
    • ドレッシングはオリーブオイルと塩だと冷蔵しなくていいので便利です
    • 20円くらいのドレッシングでもいいかと
  • 刺身
    • 北海道のスーパーはパックの刺身でもレベルが高いです!
  • 道の駅で買った素材で適当に調理
    • 普段から自炊をしているので料理はできるのです😎
    • ホタテを買って焼いたりします、最高です。

これらを多めに見積もっても一日1000円で食べれるでしょう!

宿泊費

この宿泊費は人によって一番変わる項目でしょう

僕は北海道を回るならキャンプをおすすめします

宿泊方法はキャンプがおすすめな理由

なぜキャンプで回るのがおすすめなのか紹介しようと思います

北海道を回るならキャップをおすすめする理由
  • キャンプ場が安い
    • 本州なら5000円とか取られるキャンプ場も北海道だと200円とかです
    • 無料のキャンプ場でも十分すぎる設備があります
  • ライダー同士の交流がある
    • キャンプをして北海道を回っているとキャンプ場でライダー同士仲良くなります笑
    • これが結構楽しくて、お酒を飲みながら焚火を囲んで北海道トークに花を咲かせましょう
  • 何よりキャンプが楽しい
  • 北海道は星がきれい

言い出したらきりがない魅力があります

ぜひキャンプで北海道を回って見てください

キャンプで回る際の持ちのもについてはこちらを参考にしてください↓

なるほどー!!

じゃあずっとキャンプで回るようにするよ!

じゃあ一泊200円だとしても1000円あれば5日過ごすことができるね!お財布にも優しい^^

いちまる
いちまる

ちょちょちょっと待て、お兄さーん

(あ、お姉さんだったらごめんね)

ここで注意したいことがあります

フェリーの到着時間に注意する

フェリーの到着が夜の場合があります

そこからテントを建てることも可能ですが・・・行く道中が危険です

キャンプ場の多くは森の中などにあります

北海道は野生動物の宝庫です

夜間にバイクで山道を走るのはかなり危険です

エゾシカとぶつかろうもんなら事故です

なのでフェリーを降りた近くの町にある宿を取ることをおすすめします

苫小牧や小樽は北海道でも都会の方なのでホテルは十分見つけることができます

天候に注意する

夏の北海道はは雨が多いです

特に道東(知床以南、帯広以東)は結構な確率で冷たい雨が降ります

そんな中キャンプは結構過酷です

僕はしますけど←

ただ正直キャンプじゃなく宿を取ればよかったなと思うときがあります笑

キャンプ初心者なら特に雨の日は宿をとった方が良いでしょう

せっかくの北海道です、冷たい雨に濡れて風邪をひくことがないように注意したいですね

北海道にはライダーハウスというライダーが格安で宿泊できるホステルのような宿がたくさんあります

ここなら1000円程度で宿泊できます

僕は一回使いましたが、利用者の人柄があまり好きになれず、それ以降は使っていません

利用者同士のコミュニケーションも多く、つながりができることも多いと思います

一度社会学習のつもりで利用してみてもいいんじゃないでしょうか

ガソリン代

こちらはどんだけ走るのかに寄りますが

僕の場合は一日300km程度です

が、北海道は信号もカーブもなく、遅い車につかまることもなく、めっちゃ走行距離が伸びます

300kmとか正直一瞬です笑

僕は写真を撮りながら、観光しながら、朝も比較的ゆっくり出発しますし

キャンプ場には5時程度についてゆっくりしたいので余計に距離が伸びません

初めて北海道に行く場合は250~300km程度で計画するのがいいでしょう

プランの立て方についてはこちらの記事を参考にしてください

となると一日300km×5日で1500kmです

後は燃費で計算しましょう

観光費

現地で観光地に入るためにかかるお金です

僕は博物館などに入るので一回200円とかです

有名なのだと知床観光船や釧路湿原のろっこ号などがあります

フェリー代

本州と橋が架かっていない北海道に行く際には絶対かかるのがフェリー代

北海道にはたくさんのフェリーが出ています

有名なのは

・日本海側の主要都市と苫小牧、小樽を結んでいる新日本海フェリー

・名古屋、仙台と苫小牧を結んでいる太平洋フェリー

・大洗と苫小牧を結んでいる三井商船フェリー(さんふらわあ)

・青森と函館を結んでいる津軽海峡フェリー

これらが有名です

この中でもおすすめなのは新日本海フェリーの新潟~小樽です

理由は

・早朝に目的地に到着する

・他の航路と比べて運賃が割安

だからです

詳しくはこの記事で解説しています

この記事では新日本海フェリーの乗り方を詳しく解説しています

この記事をガイドブックとして乗れるレベルを目指しました

新日本海フェリーの各航路の料金はこんな感じです

新日本海フェリーばっかりをお勧めしていますが

他におおすすめは津軽海峡フェリーです

一日何便も出ていて利用しやすいです

東北を回りながら北海道を目指したい

といった方や

自走で北海道に行くんだ!!

といった方は津軽海峡フェリーを利用しましょう

太平洋フェリーは時間がかかりますし、三井商船フェリーは人気ですが割高です

新日本海フェリーを新潟~小樽に乗った場合、繁忙期ではない通常期で750cc以上の大型バイクと人で片道19000円です

どこにお金を使うのか明確にしておく

ここまで北海道ツーリングの費用について紹介してきましたが

北海道ツーリングに限った話ではありませんが、何でもかんでもお金をかけていたらいくらあっても足りません

北海道に行く前にどこにお金をかけるのか目的を明確にしておきましょう

例えば

『北海道ではやっぱりおいしいものを食べたいから食費はかけるようにしよう』

『北海道はいい温泉がいっぱいあるから宿泊は贅沢に温泉宿を使っていきたいな』

『やっぱりバイクで行くからには絶景をすべて見たいからガソリン代と高速代にお金をかけよう』

とかです

自分のお金を使う目的を明確にしておくことでよりいいお金の使い方をできると思います

『あぁーー北海道でお金使いすぎてたな・・・失敗した・・』

となってしまったらせっかく行った北海道ツーリングが台無しになってしまいます笑

違反金に注意

一番もったいない出費は違反金でしょう笑

かくいう僕も北海道で速度違反(40キロ道路を52キロ、厳しすぎるよ北海道警!)で捕まり、7000円の違反金を取られました

その日はウニを食べる予定でしたがカップラーメンになりました・・・

みなさんにはどうなってほしくないので十分注意してください!

北海道警はレーダーパトが大好きです

レーダーパトはパトカーの屋根の上に速度計測器が装備されており、物陰に隠れて速度取り締まりをしています

正直これはかなりたちが悪いです・・・

しかも一日に何回も目撃したことあります

特に注意するのは40キロ制限道路です

北海道の40キロ制限道路は本州では確実に60キロ道路の規格です笑

広い二車線で歩道も広く見通しのきく直線道路が40キロ制限道路だったりします笑

十分注意してください

まとめ

では最後にまとめて終わりにしたいと思います

まず、北海道ツーリングにかかる費用は多く見積もって10万円だと話しました

この金額がでた条件として

  • キャンプで回っていること
  • 昼食は贅沢、朝食はパン、夕食は自炊
  • 日数は現地に4泊5日滞在
  • 往復フェリーを敦賀から利用

これらの条件で回った場合は10万あれば行けると紹介しました

内訳としてはこちらでした

北海道ツーリングにかかった費用の内訳
  • 食費
    • 朝食:1000円
    • 昼食:15000円
    • 夕食:5000円
  • 宿泊費
    • 5000円
  • ガソリン
    • 12000円
  • 観光
    • 1000円
  • フェリー
    • 50000円
  • 合計89000円

注意点としては

・お金を使う項目をあらかじめ決めておく

・違反金に十分注意する

を紹介しました

特に違反金、これは本当に注意してくださいね!

楽しく怪我無く北海道ツーリングを終わるためにも、安全運転をお願いします。

ということでこの辺で終わりにしたいと思います

ではまた!

以下参考記事↓

当ブログでは北海道ツーリングを応援するための記事を充実させています

こちらでは北海道ツーリングの際に利用される方が多い新日本海フェリーの乗り方の完全ガイドを書きました

これをガイドブックにして乗船できるくらい詳しく書きましたので参考にしてみてください

関東から行かれる方は大洗から三井商船フェリーを使用される場合が多いかもしれませんが僕は新潟~新日本海フェリーをおすすめします

理由としては、昼に出て北海道に早朝に到着することです

早朝到着はその日の宿代が浮くことと同じです

三井商船フェリーは昼と夕方に北海道につきます

あわせて読んでほしい記事はこちら

長距離フェリーを利用したツーリングにはちょっと違った積載方法をしないといけません

それを紹介しています

こちらの記事では北海道ツーリングのゴールデンルートを紹介しています

僕が今まで行ってきたスポットから絶対失敗しないおすすめスポットを巡るルートです

初めて北海道ツーリングに行くならこのルートが絶対おすすめです

条件としては

1.苫小牧入り→苫小牧出もしくは小樽入り→小樽出

2.期間は5日を想定(フェリーの移動時間を含まない)

という条件です

これに当てはまらなくても十分参考になる記事かと思いますので是非読んでみてくだい

ichimaru

今まで北海道を7周、九州を4周、国内を合計20万キロ以上旅してきました。そこで感じたのが
『バイク旅の魅力をもっと広げたい』
でした。大好きなバイク旅の魅力を余すところなく伝えるために頑張ってきます!

SNSで更新情報などを発信中!ぜひフォローお願いします!
北海道まとめ
シェアする
SNSで更新情報などを発信中!ぜひフォローお願いします!
社畜ライダーの旅日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました